15年ぶりの生駒へ

15年ぶりに前職で担当した生駒の住宅を訪問しました。

個人的にはとても思い入れが強い住宅です。

設計から完成まで3年ほどかかったプロジェクトでした。

設計時、子供室が配置されたフロアは将来2世帯住宅としても使えるような自由度の高い構造、間仕切を意識した計画にしていたので、今回その改修の相談を受けたのでした。

できるだけ解体などにコストをかけないよう合理的かつ使い勝手のよいプランを提案しました。

当時設計で考えていたことが実現することはとても感慨深いものです。

このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。

f:id:ishikawa-ao:20210429061427j:image

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です