週末ですね。

世間は明日から三連休ですね。

今日は大学の非常勤講師の日、今日を含め残り3回の授業です。

学部再編によって、この授業は今年で最後です。恩師から引き継ぎ、これまで6年間担当させてもらいました。

基本的に二級建築士製図試験の対策のような授業でしたが、今年は昨年末に公布された建築士法の一部改正により、近々一級建築士試験の受験資格が緩和されるため、大学卒業後すぐに受験できるようになります。

そういうこともあり、一級建築士の製図対策を授業でしてほしいと大学の先生から依頼がありましたので、今日から残り3回はそんな授業をさせてもらってます。

とりあえず、今日は一級建築士製図試験とはどんなものか理解してもらうため、自分の経験を元に話をしました。

話ばかりで学生にとってはつまらない授業だったかもしれません。

来週は実際の試験問題について、最終回は作図に関することを話したいと思います。

数年後試験内容の見直しも検討されているようで、さらに試験が難しくなるみたいです。

アドバイスとしてはとにかく手を動かし、資格を早くとること以外ないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です