名刺入れ

10年ぶりに名刺入れを新しくしました。

名刺入れにはちょっとした思い出がありまして…。
就職してしばらくはアルミのものを使ってました。
入社して2年目、大阪本社へ転勤になりました。
会長と一緒に仕事をする機会が増え、打合せ先で名刺交換をすることも多くなりました。
そんな時に会長から、「そんなおもちゃみたいな名刺入れ使うな」とお叱りを受けました。
泣く泣く買い換えることになったものが今の名刺入れです。
当時金銭的にも余裕がなく、お手頃なものを探していました。会社的には黒い革の名刺入れというような風潮があり、とりあえず無印良品にそこそこいいのがあったので、当時3000円ぐらいで購入しました。
それから数年経ったある日、会長と打合せに出かけた時のことです。
名刺交換する時の会長の手にキラリと光るものを見てしまったのです。
なんと、アルミの名刺入れを使っているではありませんか。
あれだけ否定しておいてそれはないやろ…、と心の中で思いました(笑)
後から聞いた話では孫からのプレゼントだったようです。
サラリーマン時代にはこんな理不尽なエピソードがいっぱいあるのです(^_^;)
f:id:ishikawa-ao:20140604162629j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です